アメリカンセゾン


セゾン酵母とアメリカンホップが織りなす爽やかな柑橘香と、スッキリしたキレ。食中にもぴったりのビールです。

今や大手メーカーの仲間入りを果たした感もある「ヤッホーブルーイング」さん。この醸造所が2014年に発表した『僕ビール君ビール』には、「なんて美味しいビールなんだ!」と衝撃を受けました。

スッキリとしたキレのなかに、ほどよい柑橘の香り。日本の日常的な食事を邪魔しない食中酒として楽しませてくれながら、単体で飲んでもしっかり味わいを堪能できる。醸造免許を取る前から「こんなビールも造ってみたい」と思っていました。

醸造のきっかけは、このビールの肝になる「セゾン酵母」を手に入れたことでした。普段は数回の試作を通じてデータを取りながら決めるホップの配合バランスも一度で決まり、「奇跡の一発完成」となったレシピでもあります。

それまではヴァイツェンが人気No. 1でしたが、このスタイルの完成によって、人気を分けることにもなりました。